丸食フーズ 社員ブログ
 
2019/08/06

28.jpg

タイトルから歌を想像された方も居られるかもしれませんが、
松任谷由美の曲の話ではありません。
文学には疎いのですが、先月7月のとある週末、知人が出演すると聞いていた、
ウィリアム・シェイクスピア原作の舞台 「真夏の夜の夢」 を観劇しに行って来ました。
37名のキャストさんがオーデションに合格し、約3ヶ月の稽古を経て、
全6回の公演に辿り着いた千秋楽を観ました。
観ているうちにストーリーに引き込まれ、あっという間に時間が経っていましたが、
終演が近付くにつれて出演者の方たちが伸び伸びと
楽しそうに(アドリブで?)演じているのが印象的でしたし、感動もしました。
演出の方も仰っていましたが、皆が良い舞台にしたいという
気持ちで稽古していたというのがひしひしと伝わってくるものがありました。
帰り道でも気分が高まったままで、毎週でも観たいと思いました。
終演後、知人と話をしましたが、今後もちょこちょこ出演していく予定らしいので、
私もちょこちょこ観に行こうと思っています。
大阪中央営業所 業務 福田




■過去の記事一覧はこちら